違う蝉時雨

2020年8月21日By kaosway_ad詩、短歌、俳句- poem, Tanka, Haiku -

目覚ましの 枕で気づく 蝉の声 昨日と違う いつもの朝は (訳:いつもと同じく朝の蝉時雨で目が覚めた。 しかし、蝉時雨が昨日までのふるさとの蝉の声と違っている。 いつもの生活に戻ってしまい、少し寂しい。) 蝉の声はいろい … Read More

燃ゆる残暑

2020年8月18日By kaosway_ad詩、短歌、俳句- poem, Tanka, Haiku -

暑さ増す 空蝉拾う 盆の暮れ 後ろ髪引く 故郷の蝉 (訳:一層暑さが増す盆の暮れ。散歩途中、蝉の抜け殻を拾った。 夕暮時の蝉しぐれが、明日には帰京する私の後ろ髪をひく。 今も昔も変わらぬ蝉しぐれよ。) 夏の暑さはノスタル … Read More

楽器、パーツ、配線材のリファレンス基準 / Basic Policy of modify & wiring materials

2020年8月17日By kaosway_adサウンドブログ / Sound blog, 音楽、バンド、楽器 - music, band, instruments-, 音響、MA、エンジニアリング- sound engineering - No Comments

僕がギターの改造を初めて15年ほどの月日が経ちました。別に改造を専業にしているわけでも、半田付けがとりわけうまい訳でもないので半田ごてを1,2ヶ月触らない期間もあります。しかし、何かの折に一旦修理や、改造、製作のスイッチ … Read More

朝の扉 – 夏

2020年8月12日By kaosway_ad詩、短歌、俳句- poem, Tanka, Haiku -

寝ぼけ朝 夏の扉に 手をかけて 蝉しぐれ来て 汗は夏なり (訳:寝ぼけ眼の朝。用を足しにクーラーの効いた部屋の扉を開けた。 その瞬間に盛りを迎えた蝉時雨の声が大きくなり、とたんに汗ばむ。 やっぱり今は夏そのものだ。) 夏 … Read More

茄子の庭

2020年8月10日By kaosway_ad詩、短歌、俳句- poem, Tanka, Haiku -

ふるさとの 西日が焦がす 庭の茄子 (訳:ふるさとの西日が長く、庭に植えてある茄子を 焦がすように強く照らしている。) 故郷に帰ってきた。いつも見ていた夕暮れが美しい。 Coming back my hometown. … Read More

デジタルエフェクターとカオスな話 / Topic of Digital Effect and Chaos

2020年8月4日By kaosway_adサウンドブログ / Sound blog, 音楽、バンド、楽器 - music, band, instruments-, 音響、MA、エンジニアリング- sound engineering - No Comments

ギタリストにしても、DTMerにしても一切エフェクトをかけない素通しという人はまずいないでしょう。少なくともリバーブはかけるはずですし、ドラム音源などプラグインインスツルメントではデフォルトでかかっているのが普通です。世 … Read More