宵の野良 寝そべり聞きし くるい蝉
よいさめて 野良と聞かんや 夏の虫

(訳:
寝苦しい夜、公園へ行くと時間間違いの蝉が鳴いている。
そこには野良猫が気持ち良さそうに寝そべっていた。
・宵の時間になり涼しくなり、酔い覚ましに公園へ行くとベンチに
野良猫がやってきて、夏の虫を聞いた。)

やっと蝉が鳴き始めた。夏は思いの外いつも短い。
At long last, cicadas start to chirp.Summer is always short beyond we think.


※sorry Tanka or Haiku can’t translate other language.