満月に 蚊取り燻らせ 父子語らう
つぎ会う君は 名月となり

(訳:夏の満月が夜空に浮かび、それを父娘が蚊取り線香
を足元に置いて語り合っている。次その満月に出会う時には、
中秋の名月と呼ばれるだろう。時とはなんとも無常である。)

昨日、美しい夏の満月が浮かんでいた。と思ったがまだ満月ではなかったらしい。
Yesterday, I saw a beautiful full moon floating summer night. But, it seems like not to be a full yet… Oops!


※sorry Tanka or Haiku can’t translate other language.