寝ぼけ朝 夏の扉に 手をかけて
蝉しぐれ来て 汗は夏なり

(訳:寝ぼけ眼の朝。用を足しにクーラーの効いた部屋の扉を開けた。
その瞬間に盛りを迎えた蝉時雨の声が大きくなり、とたんに汗ばむ。
やっぱり今は夏そのものだ。)

夏バテ注意。暑さもたまにはいい。
Watch your heat. Occasionally Summer heat is comfortable.


※sorry Tanka or Haiku can’t translate other language.