SF Column: SF信者のジレンマ 〜SF入門書は? What are Gateway SF novels? 〜

2022年6月27日By kaosway_admyself, essay, 文学、SF、哲学- literature, SF, philosophy, 未分類 No Comments

今回はSF愛好家が抱えるジレンマについてです。 SFとういう文学を愛している、SFは人生の基盤だ、という人もそこそこいるとは思うのですが、さてこの愛を誰かに伝えられた事はあるでしょうか? この寡占で意義深い文学を愛する人 … Read More

SF Column: コロナと子供とニュータイプと 〜マスカレード・コミュニティ〜

2022年3月8日By kaosway_admyself, essay, 文学、SF、哲学- literature, SF, philosophy No Comments

コロナが始まり政治家が『科学に従え』と言う度、やっぱりまだこの世界には科学なんて存在してなかったんだと再確認したSF愛好家の僕です。 ドットコムバブル以降21世紀になって政治、メディア、似非科学が結びついて世界の利益を牽 … Read More

今読むべきSF – 都市と星 アーサー・C・クラーク / The City and the Stars by Arthur Charles Clarke –

2022年2月19日By kaosway_ad文学、SF、哲学- literature, SF, philosophy No Comments

久々にSFについて。今読むべきだと思ったSF小説があったからだ。 『都市と星』 アーサー・C・クラーク 僕の言う事を信じて、とりあえずこの本を買って読んでもらえばもう何も語ることはないのだけれど少し語ろうと思う。 なぜこ … Read More

今読むべきSF – すばらしい新世界 オルダス・ハクスリー / Brave New World by Aldous Huxley –

2021年1月8日By kaosway_ad文学、SF、哲学- literature, SF, philosophy No Comments

2021年、今読むべきSF小説について書きたいと思います。 『すばらしい新世界』オルダス・ハクスリー著 ジョージ・オーウェルの『1984』と並びディストピアSFの祖とされる小説です。ディストピア小説というだけで世界観、雰 … Read More

ベーシックインカムから社会主義、共産主義を考える

2020年12月9日By kaosway_ad文学、SF、哲学- literature, SF, philosophy No Comments

最近考えていた哲学的テーマを書きたいと思います。 僕は様々なところでベーシックインカムを支持し、どうすればうまくこの仕組みが機能し、どのようにすれば実現できるのか具体的な方法を思案していました。 この考え方を議論すると人 … Read More