雨とどんぐり

2021年10月23日By kaosway_ad詩、短歌、俳句- poem, Tanka, Haiku -

どんぐりや しずくに落ちる 秋雨の夜 (訳:小雨降る秋の夜の散歩途中、暗がりからもの音が聞こえた。 カラスか野良猫かと思ったが帰りに足元を見るとドングリが落ちていた。) 秋の夜は静かに訪れる。 Autumn night, … Read More

君は迷わず

2021年8月9日By kaosway_ad詩、短歌、俳句- poem, Tanka, Haiku -

夏夜明け 街灯残る 蝉しぐれ 涼やかな風 夜を迷わず (訳:夏の夜明け。空は白み始めたが街灯がまだ残っている。蝉しぐれが遠く聞こえる。 朝の風は涼しく迷う事なく通りを吹き抜けていく。) 季節は慈悲もなく巡っていく。でもそ … Read More

Longing

2020年12月10日By kaosway_ad詩、短歌、俳句- poem, Tanka, Haiku - No Comments

君思へ 師走の暮れは とみ早く 朽ちずに咲いた くれないの花 (訳:あなたの事を思って過ごす師走の1日はあっという間に暮れる。 家路を急ぐくらい帰り道に名も知らぬ紅い花を見つけた。 よくこの寒さで見事な花を咲かせたものだ … Read More

秋の絵島

2020年11月16日By kaosway_ad詩、短歌、俳句- poem, Tanka, Haiku - No Comments

紅葉落ち 絵島のしじまに 鳶ぞ鳴き 昔もここで 人は詠みけり (訳:どこからか舞い落ちた紅葉が海に落ちている。 のどかな淡路にある絵島の空には鳶の声がのどかに響いている。 昔もここで歌会が開かれ風流に興じたらしい。) 秋 … Read More